摩周湖
2019.11.07
摩周湖、カルデラ湖
摩周湖 摩周第一展望台より
摩周湖の風景写真集はこちら!
摩周湖
 摩周湖はアイヌ語でカムイ・トー「神の湖」と呼ばれています。周囲約20km。 流れ込む川もないカルデラ湖で、1931年透明度41.6mで世界一を記録した美しい湖。夏になると霧が多く発生するので「霧の摩周湖」と も呼ばれています。 摩周湖を見渡せる展望台は計3カ所あります。弟子屈町側の「第1展望台」「第3展望台」。そして、オホーツク地域側の清里町「裏摩周展望台」があります。

裏摩周展望台
裏摩周展望台
 透明度日本一を誇る摩周湖。弟子屈町側から見る摩周湖は有名ですが清里町側から見る摩周湖も絶景。冬季通行止め
裏摩周展望台の詳しい情報は「神の子池の四季」をご覧下さい。

神の子池
神の子池
 2017年8月8日。「神の子池」は阿寒摩周国立公園に編入されました。
 摩周湖はカルデラ湖で一年中水位が変わらない不思議な湖。その秘密は 摩周湖の水が地下を通りこの池に湧出しているからです。冬でも凍ることがなく透き通ったブルー色は今日も変わらずコンコンと湧き出しています。この不思議な青い池を先人達は 神様の贈り物「神の子」として云い伝えられています。冬季通行止め
神の子池の詳しい情報は「神の子池の四季」をご覧下さい。


2019.11.07 19:15 | 固定リンク | 摩周湖と周辺

- CafeLog -